日本政策金融公庫融資

事業計画書(創業計画書)の例および書き方は
日本政策金融公庫のテンプレートをもとに
説明しましたので、こちらをご覧下さい。

ここでは、日本政策金融公庫(旧国民金融公庫)の融資制度の一部をご紹介します。
※当サイトを作成時点での情報ですので制度が変わっていたり、
なくなっていることもございます。必ずご自身でご確認下さい。

1.新規開業資金

この新規開業資金の融資制度は、下記の条件を満たす事業を新たに始める方、
または下記の条件を満たす事業を始めて7年以内の方を対象とした融資制度です。

A:申請条件(下記のいずれかの条件を満たす方)

1:現在勤務している企業と同業種の事業を始める方、
かつ、現在勤務中の企業で6年以上勤務している方

2:現在勤務している企業と同業種の事業を始める方、

かつ、現在勤務中の企業と同業種の企業で通算6年以上
勤務している方

3:大学などで習得した技能等と密接に関連した職種に
継続して2年以上勤務している方、かつ、その職種と密接に
関連した業種の事業を始める方

4:技術やサービス等に工夫を加え、多様なニーズに対応する事業を始める方

5:雇用の創出を伴う事業を始める方

B:融資限度額

7,200万円(※運転資金はこのうち4,800万円まで)

C:返済期間(設備投資の場合)

原則15年以内(※特に必要と認められたら20年になることもある)

一定期間は金利のみ返済して元金の返済を猶予してもらえる据置期間は3年以内
(※必ず希望通りの据置期間が適用されるわけではない)

D:返済期間(運転資金の場合)

原則5年以内(※特に必要と認められたら1年以内になることもある)

一定期間は金利のみ返済して元金の返済を猶予してもらえる据置期間は6か月以内
(※必ず希望通りの据置期間が適用されるわけではない)

2.女性、若者/シニア起業家支援資金

この女性、若者/シニア起業家支援資金の融資制度は、下記のいずれかに該当する方が
事業を始める場合、または事業を始めて7年以内の場合の融資制度です。

A:申請条件(下記のいずれかの条件を満たす方)

1:女性の方

2:30歳未満の方

3:55歳以上の方

B:融資限度額

7,200万円(※運転資金はこのうち4,800万円まで)

C:返済期間(設備投資の場合)

原則15年以内(※特に必要と認められたら20年になることもある)

一定期間は金利のみ返済して元金の返済を猶予してもらえる据置期間は2年以内
(※必ず希望通りの据置期間が適用されるわけではない)

D:返済期間(運転資金の場合)

原則5年以内(※特に必要と認められたら1年以内になることもある)

一定期間は金利のみ返済して元金の返済を猶予してもらえる据置期間は1年以内
(※必ず希望通りの据置期間が適用されるわけではない)

3.普通貸付

この融資は、金融業、投機的な事業などの業種を除く小規模事業者が利用できる融資制度です。

A:申請条件

一部の業種を除く小規模事業者

B:融資限度額

4,800万円(※取扱商品を変更したり、業種を変更したりする場合の特定設備資金は7,200万円まで)

C:返済期間(設備投資の場合)

10年以内

一定期間は金利のみ返済して元金の返済を猶予してもらえる据置期間は2年以内
(※必ず希望通りの据置期間が適用されるわけではない)

D:返済期間(運転資金の場合)

5年以内

一定期間は金利のみ返済して元金の返済を猶予してもらえる据置期間は1年以内
(※必ず希望通りの据置期間が適用されるわけではない)

4.食品貸付

この食品貸付は、下記の条件を満たす方が店舗の新築・増改築、機械設備の導入、
フランチャイズ加盟などを行うための融資制度です。

A:申請条件(下記のいずれかの業種の事業を行う方)

1:食料品小売業(青果、魚介類、米穀、酒類、乳類、茶、パン・菓子、料理品)

2:食品製造小売業

3:総合食料品小売業(スーパー・コンビニ等)

4:花き小売業

B:融資限度額

7,200万円

C:返済期間(設備投資の場合)

原則13年以内
(※新規開業支援設備資金等は原則15年以内で
特に必要と認められたら20年以内になることもある)

一定期間は金利のみ返済して元金の返済を猶予してもらえる据置期間は原則2年以内
(※新規開業支援設備資金とうは原則3年以内)
(※必ず希望通りの据置期間が適用されるわけではない)

5.生活衛生貸付(一般貸付)

この生活衛生貸付は、飲食店、理容業、美容業、クリーニング業など生活衛生関係の事業を
営む方が衛生水準の維持・工場を図るための資金を融資する制度です。

A:申請条件(下記のいずれかの業種の事業を行う方)

1:旅館業

2:一般公衆浴場業

3:興行場営業

4:サウナ営業

5:クリーニング業

6:飲食店営業

7:喫茶店営業

8:食肉販売業

9:食鶏肉販売業

10:氷雪販売業

11:理容業

12:美容業

13:その他公衆浴場業

B:融資限度額

1:旅館業(4億円)

2:一般公衆浴場業(3億円)

3:興行場営業(2億円)

4:サウナ営業(2億円)

5:クリーニング業(1億2,000万円)

6:飲食店営業(7,200万円)

7:喫茶店営業(7,200万円)

8:食肉販売業(7,200万円)

9:食鶏肉販売業(7,200万円)

10:氷雪販売業(7,200万円)

11:理容業(7,200万円)

12:美容業(7,200万円)

13:その他公衆浴場業(7,200万円)(※制限あり)

C:返済期間

1:旅館業(13年以内)

2:一般公衆浴場業(30年以内)

3:興行場営業(13年以内)

4:サウナ営業(13年以内)

5:クリーニング業(13年以内)

6:飲食店営業(13年以内)

7:喫茶店営業(13年以内)

8:食肉販売業(13年以内)

9:食鶏肉販売業(13年以内)

10:氷雪販売業(13年以内)

11:理容業(13年以内)

12:美容業(13年以内)

13:その他公衆浴場業(13年以内)

一定期間は金利のみ返済して元金の返済を猶予してもらえる据置期間は1年以内
(※返済期間が7年超の場合の据置期間は2年以内)
(※必ず希望通りの据置期間が適用されるわけではない)

▲トップへ戻る